FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- | スポンサー広告 | コ:- | ト:-

2005年08月29日

アンパンマンのマーチ

最近「生きていくこと」について考えることが多くなったが、その中心にあるのはいつも自分は何をするべきなのかということだ。
何か一つのことをやると決めた瞬間に他のことに割ける時間は減る。
何かをやろうと決めると金が必要になる、金を稼ぐには時間が必要だ、金を稼ぐことに時間を掛けすぎればその肝心の何かに割ける時間が減る。
Time is money.とはよく言ったものだ(本来の使い方とは違うけれど)。
金と時間とはまるで相互変換が出来るかのようで、その様は運動エネルギーの変換のそれに近い。
結局こんなことを考えながら、答えなんか出せないんだろうなと考えていたら一つのことに思い当たった。
自分の今の悩みというのはそのまんま「アンパンマンのマーチ」の歌詞に合致するのだ。
"なんのために 生まれて なにをして 生きるのか こたえられないなんて そんなのは いやだ!"
自分が精神的に多少幼いのは自覚していたがここまで幼かったのかと少し落ち込んだ、が、すぐに別のことに思い当たった。 この歌が幼児向けにしては深すぎるのだ。
幼いころは「夢は叶う」と本気で思っている(無論今でも夢は本気で目指せば叶うものも多々あるだろう、ただその一歩が踏み出せなかったり、喧騒の中で無理だと自分に言い聞かせてしまっているだけで)、その頃に聞くこの歌と、多少なりとも歳を重ねてから聞くこの歌は大分印象が違う。
この後この歌は次のように続く
"今を生きることで 熱いこころ燃える だから君はいくんだ ほほえんで"
刹那的に生きることが批判される昨今だが、自分には「今を精一杯生きること」と「刹那的に生きること」に投げやりにさえなっていなければ、そんなに差異はないように思える。
結局人生は刹那の積み重ねでしかないのだと思うのだ。
一人でやれることは限られている、だが今を精一杯生きることは美しいと思うし、それのほかに道はないのだと思う。
時々立ち止まってこの道でよいのか考え込むこともある、けれどもいずれまた走り出すだろう。
"そうだうれしいんだ 生きるよろこび たとえ胸の傷がいたんでも"
スポンサーサイト

Posted at 18:35:42 | 一般 | コ:0 | ト:0

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • スポンサーサイトアンパンマンのマーチのトラックバックURLはこちら
  • http://siampierrot.blog14.fc2.com/tb.php/77-f0cf26bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。