スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- | スポンサー広告 | コ:- | ト:-

2005年08月06日

野ブタ。をプロデュース

本屋にて数冊小説を購入してきました。
内訳は

4344003314.09._PE_SCMZZZZZZZ_.jpg
「ボロボロになった人へ」 リリー・フランキー

483557205X.09._PE_SCMZZZZZZZ_.jpg
「ピエロで行こう」 中園 直樹

4309016839.09._PE_SCMZZZZZZZ_.jpg
「野ブタ。をプロデュース」 白岩 玄

の三冊です。
「野ブタ。をプロデュース」は今度ドラマになるみたいなので知ってる人も多いのではないでしょうか。
とりあえず読後感としては「蹴りたい背中」に似たものがあるかも、同じようなネタを扱っているからだろうか。
まだ軽く流して読んでみただけなのでもう少しじっくり読んでみてから感想なり書くかもしれません。
で、気になるのがこの作品をどんな風にドラマ化するのかということ。
内容は全然「アリ」な話なわけだけれど、最後の場面を受け入れられるかどうかは結構人を選んでしまう気がするんですよね。
スポンサーサイト

Posted at 03:32:41 | マルチメディア | コ:0 | ト:1

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • スポンサーサイト野ブタ。をプロデュースのトラックバックURLはこちら
  • http://siampierrot.blog14.fc2.com/tb.php/65-6fca9007
野ブタ。をプロデュース 主人公「桐谷修二」は演じている自分に酔っているが、ありきたりの日常に退屈している

2005/12/22 23:25:42 | 見ましたブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。