スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- | スポンサー広告 | コ:- | ト:-

2005年07月30日

HP始動

28日のエントリに関連して、一応作品の発表の場としてホームページを作成しました。
ホームページを作ってて思うのがやはりこういうのは技術力よりもデザインセンスなんだなということ、やっぱり作りたいデザインありきじゃないとどう進めてよいのかわけが分からなくなります。
あとは広告が意外に邪魔だなということですかね。
テキスト広告が表示されるだけなんで、見た感じそんなに邪魔ではないんですがスタイルシートを使うとなんか表示がおかしくなるんですよね。
まぁ無料で使わせてもらってる手前文句は言いますまい、何故かサーバー容量無駄に1ギガありますしね。
で、ホームページを作っていて思い出したのがホリエモンの言葉。
あの人は情報の送り手と受け手の双方向のコミュニケーションを盛んにうたっていましたが、それはやはりブログを管理しているからこそなのかなと。
ホームページは実際ブログに比べて(掲示板などの手はあるものの)情報を送り手が発信しっぱなしになりがちなんですよね。
それが悪いことだとは言いませんが、そう考えるとブログっていうのは中々凄いシステムなのかなと。

まぁ、適当に更新してくつもりなんで暇なときに見てみて下さいな・・・と。

biscuit et cafeへ。
スポンサーサイト

Posted at 16:12:26 | 一般 | コ:0 | ト:0

2005年07月28日

この夏の目標

一夏の甘い思い出を
とりあえず現在の自分のもてる力を持って何か文章を書き上げたいと思っています。
恐らく出来上がるのは小説などとは呼ぶのもおこがましい拙いものでしょうが、それでも書かないことには始まりませんからね。

文章で思い出すのが昔、自分の文章を好きだと言って下さった教師のことです。
自分は昔から斜に構えたところがあって、それが文章にもしっかり反映されてしまっていたんですよね。
そのせいで教師等には非常にウケが悪かったんですが、唯一その教師だけが自分の文章を「面白い」と言って認めて下さったんです。
まぁ、その後その教師は小学校の卒業式の日に黒板一杯に自分たち生徒達への愚痴を書き込んだ挙句に「この一年間何度も死のうか考えました」とか「私教師やめたほうがいいんですか」とか名言を残して消えましたけどね。
今では笑って話せるいい思い出です。

Posted at 00:18:50 | 一般 | コ:4 | ト:0

2005年07月27日

魔王なんて怖くない

makai.jpg

うちのサークルのJ君がやらかしやってくれました。
まじ感動しましたって。
結局何時間かかったか分からないけど、人間やれば出来るってことを見せてもらいました。

Posted at 23:49:55 | 一般 | コ:0 | ト:0

2005年07月27日

ふと気づいた瞬間に

大学やらサークルの関係でレポートをいくつか書いていたんですが、そんなときふと思い立ったんですよ。
「そろそろブラインドタッチ出来ないかな」と。
自分がパソコンをいじるようになってから四年たちますから並の人ならとっくに出来るようになってもいい頃ですからね。
で、試してみたら・・・出来ました。
なんかいつの間にか出来るようになってたみたいです。
まだタイプミスが多かったり、速さが全然なのでこれから鍛えていかなくてはなりませんが。
で、最近こそやってなかったんですが自分が今までに使用したタイピングソフトの中でオススメのものをあげておこうと思います。

Fighting Typers

打打打

Flash Typist

Type Well シリーズ

最初は打打打から入ってFighting Typersあたりをゲームとして楽しんでいればある程度は上達すると思います。
では大学行ってレポート進めてくるかな。
こういうときノートパソコンって便利ですよね。

Posted at 10:44:55 | マルチメディア | コ:1 | ト:0

2005年07月26日

OS再インストール

desktop.jpg
少々PCの調子がおかしくなってきたのでOSを入れなおすことに。
元の状態に近づけるのに一日の大半を費やしてしまった、まぁ外はどうせ嵐だったので問題はないんですが。
で、どうせ使っていくうちに気にならなくなっていくんですが、インストール直後ってどうもデザインが気になるんですよね。
そんなわけで配色やら何やらいじって落ち着いたのが上の状態。
結局性格が出てしまってシンプルなのに落ち着くんですがね。
デスクトップって結構その人の性格が出ると思いませんか、たまに人のデスクトップを見ると面白いですよね。

Posted at 22:05:09 | マルチメディア | コ:6 | ト:0

2005年07月25日

・・・ (BlogPet)

きょうしゃむで、勉強するつもりだった?
しゃむで勉強したの?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「そくらてす」が書きました。

Posted at 13:17:18 | 一般 | コ:3 | ト:0

2005年07月25日

鬱入る言葉

大学生になってから言われるようになった言葉がある。
それが、
「お前彼女いるかと思ったよ、だってそう見えるもん。」
文の細かいところは変わっても、文意は同じ。
高校時代には言われなかったのに、何故。
高校でそういうことを言われてるやつを見て羨ましいなと思っていたけれど、実際言われてみると嬉しさ半分、鬱半分という感じ。
うーん、人の心って難しい。

Posted at 10:02:34 | 一般 | コ:5 | ト:0

2005年07月25日

テスト時々合コン

先週の土曜日はテストとサークルの合コンがありました。
テストのほうはプレッシャーと寝不足等のあわせ技で体調を崩してしまって、悲惨な結果となってしまいました。
後期で頑張らないとめでたく一年生二回目を経験することとなりそうです。
そんな体調とテンションだったので、正直合コンの方もバックレてしまおうかと考えていたんですが人数調整に奔走する先輩のことを考えたら良心の呵責と、後のことを考えたときの多少の恐怖でそんなこともできなくなりました。
で、合コンの会場に向かっていたところ

<地震>東京で13年ぶりに震度5 夏休み、真っ青

これに電車の中で遭遇してしまいました。
結構な横揺れで、熱でボーっとした頭で「これで俺の人生も終わりかな」とか考えましたね。
で、合コンの方は割と無事に終わって、その後はサークルの人々数人と手持ち花火やったりカラオケ行ったりして夜を明かしました。

で、まぁ終わってみて思ったのはやっぱり自分ってトークが下手だなということ。
相手の話拾うのも下手だし、自分で話にオチつけるのも下手だし。
どうにかして上達しないかなー、こういう技術。

Posted at 07:35:07 | 一般 | コ:0 | ト:0

2005年07月20日

羽について

昔から翼やら羽というのは自由の象徴とされてきて、小さい頃は僕もそれを信じて疑わなかった。
僕もおもっていた、「鳥のように羽を持って自由に飛んでいけたらなぁ」と。
が、あるとき物知り顔したませガキか、はたまた遅くとも教師にそれは否定される。
「鳥も気流や気候に縛られていて、決して自由なわけではないんだよ」と。
誰がそれを教えてくれと望んだだろうか。
彼らは分かっていないのだろうか、その詞がどれだけの力を帯びてしまっているのかを。
が、それを認めることが大人への道だというのなら僕はそれを認めよう。
だが近頃、大人とは何なのか。
それが分からなくなってしまった。
僕ももう何年かすれば成人となる。
小さい頃は二十歳といえば大人で、子供とは全然違うものだと思っていた。
だが実際はどうだろうか。
僕があの頃と変わったのは深夜にテレビを見られること、門限が伸びたことくらいだ。
第一大人というのは正しいものではなかったのか。
大人が正しい生き物でないのならば、子供だからという理由をもって退けられてきた僕の意見は何だったのだろうか。
また、そんな大人に教育されてきた僕はどの程度「正しい」存在なのだろうか。
もしかしたら大人というのは相対的に語られる概念なのかもしれない。
「あの人はあの人よりも大人」というように。
が、それだってどこを基準としているのか見当がつかない。
年齢が上だって大人だと認めたくない者もいれば、年下だって大人だなと感じる者もいる。
大人っていう化け物の正体はなんなのだろう。
それを歩みをやめてじっくりと考えたくなるときもある。
が、それでも眠くなるし、腹が減る。
腹が減るのだ。
・・・結局何もかもアホくさい。
こんなアホくさい世の中だからせめて思いっきり歌ってやりたい。

「俺はただじゃおめぇ達みてぇにはならねーぞ」
「二十歳になれば大人ですか、SEX済ませりゃ大人ですか。もう意味がわかんなくなってんだよ。ただ、俺の羽が自由かどうか、それだけは常に俺が定義するんだ」

Posted at 23:37:20 | 一般 | コ:4 | ト:0

2005年07月19日

・・・

熱いんじゃー!!勉強なんかやってられるか!
みんなで外行って走りながら「明日無き幸福,呼笑亡き明日」歌うぞ!
・・・そう出来たらどれだけ幸せだろうか。

歌うなら「increase blue」とかでもいいなとか思ったり。

Posted at 02:12:19 | 一般 | コ:3 | ト:0

2005年07月19日

テストは忘れた頃にやってくる

明日から金曜まではテスト週間です。
その中には口頭のテストあり、法律のテストありで少し気が狂いそうになりますね。
尚且つメインのフランス語は石原さんの発言でちょっとおかしな状況に置かれていますしね。
石原都知事の言いたいことは確かに分かるんです。
実際フランス語を学んでいて数の数え方に違和感を持ったのは確かです。
ただ忘れてはならないのがフランス語は古い言語である(それが悪いということではなく、単なる事実として)ということです。
確かに数の数え方は不自然かもしれませんが、それも先人が知恵を振り絞った結果であるんですよね。
あともう一つ忘れてはならないと思うのが、自分達が日本人であるという点ですね。
自分達の使用してる日本語ってやつは不思議な言語で、多言語のよいところは強欲に取り込む傾向があります。
その結果として「フランス語のような不自然さ」はなくなるんですが、冷静に考えると平仮名、片仮名、漢字、ローマ字なんていう沢山の文字が共存している状況というのは不自然以外のなにものでもないでしょうね。

これはまた別の話ですが、フランス語、及びフランス文学を学ぶこと、それ自体には意味があると自分は思います。
例えば、今人気のある村上春樹ですが、彼は日本文学の流れではありません。
他国の文学に影響されて発展させたのが彼の作品だと思うのです。
フランス文学にも沢山の名著があります。
この名作たちに影響されて春樹氏のように発展させることは不可能ではないと思います。
なにより、学んでいる方が少ないので独自の視点の開眼につながる可能性もありますしね。

それではそろそろ机に向かおうと思います。
勉強は大変ですが、あの本当に集中できたときの自分の中に降りていく感覚は嫌いではありません。
常にそこまで集中できれば勉強も苦ではないのですがね。

Posted at 01:15:00 | 一般 | コ:0 | ト:1

2005年07月18日

ゲームの達人 (BlogPet)

きのうしゃむの、作品も展開♪
それでもしゃむは行動したかもー。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「そくらてす」が書きました。

Posted at 13:10:22 | 一般 | コ:0 | ト:0

2005年07月18日

巷ではお祭り盛りですね

今日はちょっとCDでも見に行こうと思い、TSUTAYAに行こうとしてたのですがその途中でお祭りに巻き込まれました。
お祭りといえば楽しいものですが、一人でいる際に祭りに遭遇してしまうというのは絡まれる確立があがるだけで非情に迷惑なものです。
そんな状況でしたが知り合いに会えたらいいなと思い暫くまわってみました。
・・・結局見つかりませんでしたね。
まぁ、この祭り自体隣町で催されてるものなので見つけられる確立自体低かったんですが。
結局何もなかったんですが、やっぱり浴衣姿っていいなということで文を締めさせていただこうと思います。

Posted at 00:27:13 | 一般 | コ:3 | ト:0

2005年07月17日

ゲームCMの見れるサイト

Video Game Adsというページでは昔から今に至るまでの様々なゲームのCMがおいてあります。
「あー、こんなのあったね」と思えるものも多いかもしれません。

Posted at 17:01:33 | 一般 | コ:0 | ト:0

2005年07月16日

ユニコーン

今日は自分の好きなユニコーンというアーティストから好きな曲を二曲ほど紹介。
興味を持たれた方はうたまっぷで「ユニコーン」でキーワード検索してくれれば出ます。

で、一曲目は「すばらしい日々」という曲。
カラオケで歌うと最高に盛り下がれます。
まぁ、どちらかというと自分よりももっと枯れた年代のための曲のような気もしますが、この年齢でもこの歌詞にはぐっとくるものがあります。
多分年齢を重ねるごとに感じ方が深く変わっていくのだろうと思います。

二曲目は「自転車泥棒」という曲。
歌詞は抽象的でどことなく掴みづらいですが、情景は浮かぶのではないかと。
ちなみにこちらはWhiteberryが後にカバーしています。
こちらの方が軽い感じなので、粘っこい声が嫌というかたはこちらを聞いてみても良いかもしれません。
この曲を聴くと恋をしたくなりますねぇ、もうすぐ夏ですもんね。

本気で追いかけたけど 僕は置いてきぼりさ

Posted at 08:14:40 | マルチメディア | コ:0 | ト:0

2005年07月15日

ちょっとしたくだらない噂


人って一人じゃ生きられないらしいよ、ちょっとした噂だけどね。

先ほどまで高校時代の友人数人とご飯を食べに行っていました。
つらつらと雑談を交わした後、帰りにちょっと自分のモラトリアムを曝け出してみたり。
少ししゃべりすぎたかもしれない、「今生きてて楽しい?」とか聞いてしまったし。
その他にも「大人になるって何だろう」とか「本気で何かをやるってのは怖くない?」とか色々話していたけれど、どうも自分だけが話していたような気がする。
眠気と雰囲気で少し酔っていたのだろう。
が、友人の答えは自分とは違う視点の答えだったし、何より「お前考えすぎだよ」と言われたのが大きかった。
そうか、自分は考えすぎなのか。
何故か不思議と元気が出た。
あと数時間もすればまた「今日」が僕に追いつく。
でも僕はまた暫く頑張れるだろう。

知っていますか、人は一人では生きられないらしいですよ。

Posted at 04:11:11 | 一般 | コ:3 | ト:0

2005年07月14日

ゲームの達人

490043003X.09._PE_SCMZZZZZZZ_.jpg
ふと本棚を眺めると昔読んだゲームの達人という本が目に飛び込んできました。
自分がこの作品を読んだのは確か中学生くらいの頃だったのですが、その結末に背中が寒くなったのを覚えています。
登場人物の多くは一つの行動原理で行動していて、そのため次の展開も大体読めてしまうのですがそれでもこの作品には読ませるだけの魅力があります。
めまぐるしく場面が変調するスピーディな展開、罠に次ぐ罠。
話自体は少し長いですが、あんまり頭を使わずに読めるので時間が空いた時に読んでみてはいかがでしょうか。
今なら古本屋で安く手に入れられますしね。

Posted at 01:55:14 | マルチメディア | コ:0 | ト:0

2005年07月14日

電車の中で

今日電車に乗っている際、近くに綺麗なお姉さんがいたんです。
文庫本なんか読んじゃって、知的な感じでいいなぁと思っていたらふとした拍子にその本の内容が見えてしまったんですよ。
・・・官能小説でしたorz
女性でも結構ああいった本を読む方というのは多いのでしょうかね。
ただ電車の中でああいった本を読む方は珍しいと思います。
やっぱすげえよ、お姉さん・・・

Posted at 01:37:16 | 一般 | コ:3 | ト:0

2005年07月13日

BE THE VOICE


以前TSUTAYAの中古品販売コーナーにて購入したCDのうちの一枚がこの8月のキリンです。
購入した際の値段が50円だったので最初はあまり期待してはいなかったのですが、聞いてみて驚きです。
これがなかなか良いのです。
ギターとヴォーカルの二人組で、ヴォーカルは女性の方なのですが声がギターに合っていてとても爽やかに仕上がっています。

中古で安いCDを発見すると思わず購入してしまうんですよね。
なにか隠れた良作がそこにあるような気がして、なんていうかある種宝探し気分ですね。
インディーズの知らないバンドにチャレンジしてみるよりはよほど安く済みますし、皆さんも中古コーナーに入り浸ってみてはどうでしょうか。
というわけでBE THE VOICEお勧めです。

Posted at 00:21:56 | マルチメディア | コ:0 | ト:0

2005年07月12日

ありがとう、ごめんなさい。言葉なんてそれで十分だ。

どうも最近忙しくなってきました。
原因のひとつは大学のほうがテスト期間に突入したということなのですが、その他にもサークルが忙しくなってたり、バイト探しやらで正直もうかなりしんどいです。
そしてこうやって忙しくなってきたとき、自分が注意すべきことがあります。
それは「自己中心的思考に陥らないこと」です。
いや普段からゴーイングマイウェイな自分ではあるのですが、やはりそれと自己中とでは違う気がするのです。
自己中心的思考に陥ってるときやってしまう行動で特に怖いのが「相手を傷つける発言」です。
当然生活していれば無意識で他人を傷つけてしまうことはありますが、それを意識的にやってしまうのはやはり不味いです。
イラっときたときに相手を傷つける発言をしてしまうなどというのは八つ当たり以外の何者でもありませんからね。
あと恐ろしいことといえば、表情に関することでしょうか。
本当に疲れてくると「人間関係をやってくうえでの笑顔」がうまく出来なくなったり、面倒になってサボったりし始めてしまいます。
そうするとどうも他の人には自分がキレているように映るようで、そうやってギクシャクしてきてしまうとまた普段の状態に復帰するのが大変で、しんどさのループに陥ってしまいます。

古い詞に二兎を追う者は一兎も得ずというのがありますが、今まさにこの詞に従うべき時なのだと思います。
当然二兎を同時に追えるほど能力のある方は追えばよいのだと思いますが、自分は生憎とそこまでの能力はありません。
やはり一個ずつ事象を解決していくしかないのだと思います。
勉強する時のようにしらみつぶしにゆっくりと、確実に、ですね。
ただ幼き頃と違うのは、その解決しなくてはならない事象の量と、それに要してもよい時間の量であって、それがこのしんどさの一番の原因なのですがね・・・

で、こんな時に思い出すのが昔の教師の言葉。
「挨拶とありがとう、ごめんなさい、が言えれば生きていくのに必要な語彙は全部揃ってんだよ」
言った教師が結構トンデモな方なので説得力はなかったのですが、字面はとても美しいと感じたので印象に残っている台詞です。
なんだかこの台詞を思い出すと肩が少し軽くなった気分になります。
難しくて混乱してしまったら、基本に還る。
結局そういうことなのかなと思っています。

Posted at 23:17:35 | 一般 | コ:2 | ト:0

2005年07月11日

ザクとは違うのだよ (BlogPet)

一瞬は、講師を関連して悶々とした日々を過ごしてる自分はそういうの苦手だしやめておきましょう
でこれに関連したかったの♪
はい、暇つぶしに立ち寄ったジーンズメイトでギニュー特戦隊のキャップを見つけてしまい一瞬本気で購入を考えたりしておきましょうよ
・・・
嗚呼、大切なものってなんで一瞬で壊れてしまうのだろうね
前は、講師を考えたりして、気になるのが
前普通と大きいガンダム名セリフTシャツ
とか思った?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「そくらてす」が書きました。

Posted at 13:27:45 | 一般 | コ:0 | ト:0

2005年07月11日

電車男度チェック

電車男度チェックというものがあるらしいので自分も試してみることに。




結果はココをクリック。




誰か何かの間違いだと言ってくれ・・・

Posted at 02:22:11 | 一般 | コ:2 | ト:0

2005年07月11日

新宿一人歩き

B0007OE7Q2.09._PE_SCMZZZZZZZ_.jpg
今日は結局二度寝してしまい、起床したのが18時だったりするのですがとりあえず当初の予定を果たすべくその時間から新宿に行ってきました。
結局新宿についたのは21時ちょっと前になってしまったんですが、その時間から新宿をぶらぶらしてきました。
なんというかやっぱり夜に一人で歩くには少し怖い街だと思います、新宿。
とりあえず洋服を少し見ようかなとも思ったのですが、時間が時間ですから結構閉まっていてあんまり見ることは出来ませんでした。
服が見れないならCDでも見るかということでdisk unionタワーレコードを見てきました。
disk unionは小さかったんですが、バンドのメンバー募集とかのポスターとかも貼ってあったり雰囲気がかなり好みでした。
タワレコの方はさすがに品揃えがよいので以前から欲しかったACIDのCDを探してみたところ見つかったので購入してきました。
が、これを購入したことでまた金欠に突入です。
明日から暫くは昼飯抜きかもしれません。

Posted at 00:47:38 | 一般 | コ:0 | ト:0

2005年07月10日

ホワイトバンド

live8について注目していたのでホワイトバンドについては知っていたのですが、どうしても暇が取れなくて今まで購入することが出来ませんでした。
明日はようやく暇が取れそうなのでちょっと出かけて購入してこようと思います。
この製品はほっとけない 世界の貧しさというキャンペーンの一環として販売されているもので、その売上が貧困の解決のために使われるというものです。
近頃はメディアにも露出しはじめているので見たことある方も多いのではないでしょうか。
まぁ一種の流行り物で終わりそうな感もありますが、目的が目的なので喜んでノせられてやりましょう。
この製品のよいところはデザインにもそれなりに気が使われていることだと思います。
なおかつ著名人が最近よくつけているのでつけていても、世間的におかしくないかもしれない点がよいですね。
普通に服に合わせることも可能そうです。
自分は村上龍が宣伝に関わっていたので購入を決めたのですが、こういうファッションやミーハー心で購入してみるのもいいのではないかと思います。
最終的に自分の払った資金が少しでも役に立てばなと願っています

Posted at 00:09:30 | 一般 | コ:0 | ト:2

2005年07月09日

ザクとは違うのだよ

はい、暇つぶしに立ち寄ったジーンズメイトでギニュー特戦隊のキャップを見つけてしまい一瞬本気で購入を考えたりして悶々とした日々を過ごしてる自分です。
意外とデザイン自体は普通なのでうまくコーディネイトできれば目立たない気はするんだけどなー。
いや、自分はそういうの苦手だしやめておきましょう。


でこれに関連して、気になるのがガンダム名セリフTシャツ
(坊やだからさ)と(ザクとは違うのだよ)辺りは何とか着れそうな気がするんですが、いかがでしょうか。
電車の中でも堂々と胸に輝く「ザクとは違うのだよ、ザクとはッ!」
怖い講師の前でもさんさんと輝く「ザクとは違うのだよ、ザクとはッ!」
クラスメートの目に晒されても全く物怖じしない「ザクとは違うのだよ、ザクとはッ!」
いや、もう最高じゃないですか、是非購入しましょうよ。


・・・嗚呼、大切なものってなんで一瞬で壊れてしまうのだろうね。

Posted at 03:13:29 | 一般 | コ:3 | ト:0

2005年07月07日

今日は七夕です

今日は七夕です。
ロマンチックなところで言えば織姫と彦星が・・・というところですが、自分にはむしろ短冊のほうがこの行事を象徴するものとして印象が強いです。
小さい頃に笹にかけた貴方の願いはいまどうなっていますか?
自分は昔から現実主義なところがあったので大抵は「○○欲しい」等の願いだったりして割と叶っていたりしますが。
それでも叶わずに散っていった願いは多々あります。
そして今何か願いをかけるなら貴方は何を書きますか?
そして子供の頃のように純粋にその願いを願えますか?


七夕でカップルが一杯目に付いて嫌だっていう人は今日は早く寝てしまってください。
ほら、あなたにもいたでしょ大切な異性が・・・幻想だけどな。
もしくはパソコンを起動してみるのも手ですね。
ほら、貴方にも恋愛ができました・・・三択の。


ま、たまには手を休めて星を眺めてみるのもいいかもしれませんね。
今日は星が見えますかねぇ・・・


あと七夕関連で一つ。
仙台七夕祭りはなかなか面白いので一回くらい行ってみてもよいかもしれません。

Posted at 05:30:22 | 一般 | コ:5 | ト:1

2005年07月06日

人間関係に関する考察

もう新年度が始まってから暫く経つが、生活にも慣れ毎日をどうにかこなせるようになってきたこの季節、人間関係に苦しむ者は多い。
かく言う自分もその一人であったりするのだけれど。
ある程度本音を言えるようになってくると意見が衝突することが多くなってくる。
あえて距離をとって付き合っていたときのようにただイエスマンをやっているのではなく、真摯に考えて自分の思いを伝えるようになってくるからだ。
ただこの意見というやつが曲者で、言っていることに気持ちがこもればこもるほど、語気が荒々しくなったり何らかの影響が出て意見を誤解されることも多くなってくる。
そんなこんなで人間関係がうまくいかなくなってしまったときにどうしたらよいのだろうか。
自分にはよく分からない。
何故ならそんな事象は人の数だけあって、個人個人で対応していくしかないからだ。
むしろ自分はこういった問題から目をそらしてうやむやにしてしまうことの方が多い。
それで失ってしまったり、ギクシャクしてしまった人間関係の数は数知れない。
出来ることならみんなとうまいことやっていきたいと思い頑張ってみたりもするが、ギクシャクした人間関係というのは想像以上にきついものがある。
で、結局投げてしまいスッキリするかというと自分の場合そうでもない。
大抵は後悔して、それを暫く引きずる。
ではどうすればよかったというのだろうか。
ありきたりな意見ならば「素直になれ」とかそんな話になるのだろうが、素直になったからこそ壊れてしまうものもあるし嘘をつき続けて保てるものも確かにある。
結局はやはり全部自分で選択していくしかないのだと思う。
が、普段の選択とは違って人間関係とは常に相手がいて成り立っているものだからそこには駆け引きと呼ばれるものがうまれてきたりする。
これがまた事態をややこしくする。
もし相手のことを一切考えないで独りで選択をしたならば、それは多くの場合独り善がりとなるかもしれない。
で、最終的にどうしたらよいか。
そんなもん答えがあるなら自分が教えてほしいくらいだ。
自分達はこれからもそんなこんなで苦しみながら、答えの返ってこない問いかけを繰り返すのだろう。
正直かなりダルい。
が、必ずこいつは人生という道のうえのあちこちに転がっているのだ。
こいつに出会うたびに自分達は色々な選択をしなければならなくなる。
もちろん逃げるのも、目をそむけるのもアリだと思う。
ただなるべく後悔しない選択をしていきたいと思う。
これは自分も含めてみんなに言うことだ
みんな息切れしない程度に頑張れ。

Posted at 00:18:29 | 一般 | コ:4 | ト:0

2005年07月04日

頑張れ浪人組

今日帰りに駅にて浪人中の同級生に会いました。
彼は予備校帰りだったらしく駅から足で帰るかバスで帰るか迷っているところでした。
どうせならということで一緒に歩いて帰ることにしたのですが、その際様々な話をしました。
話してる中で軽く自分の大学を侮辱された気はしますがそこは軽く聞き流しましょうかね、そのくらいのほうがかえって頼もしいですから。
彼は浪人したからには早稲田大を目指すらしく勉強に燃えているとのことでした。
ただ、勉強に対してやる気を出せば出すほど手をつけたいものが雪だるま式に増えていってしまってわけが分からなくなってくるとも言っていました。
自分自身はあちこちに手を出して全部中途半端にしてしまうくらいなら基礎をがっちり固めてしまったほうが良いと思うのでその旨を伝えたのですが、こういうのって難しいですね。
基礎ばかりで応用が利かないのも駄目だし、応用問題ばかりやって基礎がないのも痛いし、要はバランスだと思うんですがそのバランス取りが難しいわけでなおかつそこには個人のタイプや好みが入ってきますからね。
結局自分で決めて自分で実行するしかないんですよね。


でも、自分で目標を高くしてしまったわけですから自分で責任を取るしかないんですよね。
ただ知り合いの浪人生は浪人生になった途端に早稲田を目指しだすやつが多いのですが、それ相応の覚悟を持ってやって欲しいなと感じています。
心を入れ替えなければやっぱり落ちると思いますから。
偉そうに色々なことを書いてしまいましたが最終的に言いたいのは
頑張れ浪人生、絶対合格!

Posted at 21:27:31 | 受験関連 | コ:5 | ト:0

2005年07月04日

「ネットに匿名性は不可欠」――総務省

「ネットに匿名性は不可欠」――総務省


一連の論争に関してもこれで一応の決着をみそうですね。
自分も元となった記事をろくに読まずに批判してしまったクチなので反省しなくてはなりませんね。
ただ記事でも触れられているとおり、色々なブログを見て自分の誤解を解くことが出来たというのは大きなことなのかもしれません。
今回の事象で感じたのはやはり一つのことに関しても様々な、そしてより深い考え方をする方がいてそういう考え方が非常に参考になるということです。
自分は今回の話に関しては割と熱くなってしまったので、冷静に情報を分析して真実にたどり着いた方々は心から尊敬します。
熱い心に、冷えた頭。
この二つがなくては議論なんて成り立ちませんね。
自分は今回これから程遠い感じで反省しきりです。
こういう能力こそ本当に情報を吟味する能力なのかもしれません。

Posted at 20:51:42 | マルチメディア | コ:0 | ト:1

2005年07月04日

文体 (BlogPet)

しゃむの、関係しなかったよ。
でもここで関係したいです。
たとえばきょうは素とか主張したかった。
でしゃむが文章へ関係しなかったー。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「そくらてす」が書きました。

Posted at 13:19:12 | 一般 | コ:0 | ト:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。